観光レジャー

ホーム > 観光レジャー> 東京港の公園・緑地

東京港の公園・緑地

イメージツリー 海上公園

目的別検索 位置図一覧検索 福祉対応情報 海上公園ガイド
   モデルコース スポーツ施設利用案内 各公園問合せ先

 海上公園とは

  かつて、東京の海は豊富な魚介類に恵まれ、水遊びや釣りなどが楽しめる憩いの場であり、人々の日常生活と深いつながりのある空間でした。

 
しかし、昭和30年代からの高度経済成長に伴い、大規模な埋立てが進み、工場が立地し、港の拡張が続けられた結果、生活の場としての「東京の海」は忘れられ、都民は身近に海とふれあう場を失ってしまいました。

  そこで、かつて都民生活に海が果たしてきた役割をあらためて見直し、都民が海や自然とふれあい、スポーツやレクリエーションを楽しめる場として、東京の埋立地に公園を整備していくことになりました。これらの公園のことを「海上公園」と呼んでいます。

 現在、お台場海浜公園をはじめ、スポーツや釣り・水辺の野鳥観察などレクリエーションのできる公園が38か所開園しています。

 葛西海浜公園について

 葛西海浜公園は江戸川区の荒川と旧江戸川の河口に広がる干潟の保全と、都民が海辺とふれあう機会をつくることを目的に整備した公園です。

 葛西海浜公園では、指定管理者やNPO等と連携し、海水浴体験や自然観察会を開催するなど、人々が海とふれあえる取組みを進めています。
 また、NPO等により、浄化能力を有する牡蠣が付着する「竹ひび」を設置する水質改善に向けた取組みが行われています。

 2018年10月、葛西海浜公園は国際的に重要な湿地であることが認められ、ラムサール条約湿地に登録されました。

 東京都は今後も、カニや貝等の水生生物や水鳥などの貴重な生き物の生息地である干潟の保全や、潮干狩り、海水浴体験など、都民が海と親しむことができる利活用を推進していきます。

 葛西海浜公園について紹介しております。ぜひこちらからご覧ください。

(イベントのお知らせ)
 平成30年11月24日(土)に「葛西海浜公園ラムサール条約湿地登録報告イベント」を実施します!
 詳細はこちらからご覧ください。

 海上公園からのお知らせ
2018年11月8日 若洲海浜公園若洲ゴルフリンクスにおける休場日の開放について
2018年11月8日 大井ふ頭中央海浜公園における臨時休園日について
2018年10月10日 第7回里地里山フェスティバル開催について
2018年9月14日 若洲海浜公園若洲ゴルフリンクスにおける休場日の開放について
2018年5月9日 第6回東京港野鳥公園フェスティバル開催について

2018年4月24日

海上公園における新たな賑わいの創出等に向けた民間事業者からの事業提案募集結果(マーケット・サラウンディング調査結果)
2018年4月18日 若洲海浜公園若洲ゴルフリンクスにおける休場日の解放について
2018年3月30日 東京都立海上公園有料施設の利用時間の変更について
2018年1月25日 潮入りぐるっと観察会の開催について
2018年1月4日 東京みなとりっぷの発行について
2017年12月25日 海上公園における新たな賑わいの創出等に向けた民間事業者からの事業提案募集(マーケット・サラウンディング調査)
2017年9月8日 東京都立晴海ふ頭公園の休園について
2017年4月24日 東京都立青海北ふ頭公園・東京都立青海南ふ頭公園の休園について
2017年3月21日 東京都立青海南ふ頭公園・東京都立東八潮緑道公園の休園について
2017年1月31日 東京都立辰巳の森海浜公園の休園について
2016年7月29日 東京都立有明西ふ頭公園 の休園 について
2016年3月2日 フェリーふ頭公園の休園について
2015年6月11日 東京港野鳥公園ネイチャーセンター改修工事のお知らせ
2014年12月24日 初日の出が見られる海上公園
2014年11月18日 海上公園の防災機能の強化について
2013年11月1日 センタープロムナード芝生広場の名称について
2013年11月1日 臨海副都心におけるヘブンアーティスト活動場所の増設について
2013年10月4日 海上公園スポーツ施設等の利用時間拡大のお知らせ
2012年11月 見慣れない魚にご用心(東京都福祉保健局ホームページ)

このページに関するお問合せは以下まで

臨海開発部海上公園課管理担当

電話番号:03-5320-5576